お酒に酔ったような赤み

芝生に立っている女性

少しニキビが気になっているならアジダームクリームを使用してみるのはいかがでしょうか?治療薬としてだけではなく美白効果もあるので一石二鳥ですよ。

「酒さ」という病気をご存知でしょうか。酒さは皮膚の病気で、その名の通りまるでお酒に酔ったかのように顔が赤らむという特徴があります。
お酒を飲むと頬から鼻にかけて帯状に顔がほてり、赤くなりますよね。酒さの症状は主に2種類あるんですが、1つはまさに鼻を中心に左右対称に赤みが出ます。
もう1つの症状としては顔全体にニキビのような赤い膿疱ができます。これら2つの症状が同時に現れる場合もありますね。
酒さの根本的な原因についてはまだ詳しく解明されていませんが、皮脂腺が過剰に発達することで、その周辺の毛細血管が増え、血管が拡張することで赤みを増し、
周辺の毛根が炎症を起こすことで膿疱ができると言われています。
顔の赤み自体に関しては病院でレーザーやフォトフェイシャルなどの治療を受ける必要がありますが、膿疱についてはニキビ治療で大きく改善されると言われています。
ニキビ治療薬というと色々なものがありますが、中でもアジダームクリームがおすすめです。
アジダームクリームの主成分はアゼライン酸という天然由来の酸です。
アジダームクリームはニキビ治療薬として昔から使われています。
アジダームクリームの主成分であるアゼリン酸は毛穴の炎症を抑えてニキビを治す効果の他に美白効果もあるため、まさに酒さ治療にぴったりの薬として注目を集めています。
アゼライン酸は海外では頻繁に使用されていますが、日本ではまだ認められていないので、日本でアジダームクリームを購入する場合は個人輸入代行という通販で海外から取り寄せる必要があります。

  • 酒さが悪化する原因

    タンクトップを着る

    酒さによる顔の赤みや膿疱はアジダームクリームで改善できますが、酒さを悪化させる原因となる紫外線の影響や免疫力の低下はアジダームクリームでは改善できません。日頃から自分で酒さ対策を意識した生活を送る必要があります。

    Read more
  • 美白効果は本物

    指をさしている女性

    アジダームクリームの主成分であるアゼライン酸は元々美白剤として開発されていました。そのため、毛穴の炎症を抑えるだけでなく、酒さによる顔の赤みもしっかりと抑えてくれるんです。

    Read more
  • 安全性が高い

    赤いテープを持っている女性

    日本ではまだ認可されていないアジダームクリームですが、危険だから認可されていないということではなく、副作用はほとんどありません。主成分のアゼライン酸がライ麦や小麦にも含まれている天然成分だと聞くと、顔にも安心して使えますよね。

    Read more
  • どんな風に作用するのか

    薬を持っている女性

    アジダームクリームは毛穴の詰まりを防ぎ、皮脂の過剰な分泌を抑えることで酒さを改善してくれます。また、色素沈着してしまった跡にも高い美白効果を発揮してくれますよ。まずは少なくとも3ヵ月は使用してみて下さいね。

    Read more
  • まとめ買いが便利でお得

    白い錠剤

    アジダームクリームを通販で購入する場合、海外から発送されることになるので手元に商品が届くまでに時間がかかってしまいます。切らしてしまわないようにまとめ買いが便利でお得ですよ。

    Read more